新着情報

有機肥料

家庭菜園 2020年 夏野菜総括

家庭菜園 2020年 夏野菜総括

春植え品目 本数 結果
イチゴ 15株

3-5cmの形の良いものがたくさん獲れた。

前年度植えた分からの苗作りに成功

サツマイモ 30本 現在生育中
トマト 7本

アイコ、フルーツトマトなどの接ぎ木。

アイコは、雨の多い中でも割れずコンスタントに収穫

8月に入り、アイコ他の収穫が凄い。1日30-50個も。

8月23日でこの収穫(写真)

トマト.JPG

きゅうり 2本 接ぎ木と普通もの1本づつも、両方共それなりに獲れた。
オクラ 2本 今年の収穫は悪い。1本は殆ど取れず。1本も10個位。
まくわ瓜 3本 雨で全く伸びず。良い時は1本で15個もなったのに。
ナス 2本 8月前半までは、少ないながらも収穫があった。今は、秋ナスが育つのを待っている状態。
ネギ 種まき 暑さで伸びたら先が枯れる状態。大きくなれない。

 

全ての作物肥料は、バイオZのみでの生産。

庭の畑作りも5年、この竹肥料だけでの生産ですが、安心野菜、おいしい野菜作りに関して

是非関心をもってもらいたいと思います。

手入れは殆どせず、作り方も本と色々な方のアドバイスをいただきながらの生産です。

今から秋野菜そして春収穫の植え付けが待っています。

 

 ※ 完全 無農薬、有機肥料バイオZだけ=食の安全、味の良さは今年も実感

 

      image.jpg    image.jpg

 

≫ 続きを読む

有機肥料   2020年08月26日   サイト運営管理者

自動暗渠埋設機 中古販売決定!!

オリジナル機械、中古販売決定!!

 

田の暗渠排水工事で、活躍!!

 

ご奉仕価格にて

 

九州ナカミチオリジナル

 

自動暗渠埋設機 MM80型 

 

CIMG3115.JPG

本体価格 250万円(税別)

 

詳しい詳細は、こちらから

 

http://www.kyushu-nakamichi.com/used/archives/12

 

 

 

≫ 続きを読む

トレンチャー   2020年02月29日   サイト運営管理者

新年挨拶

新年あけましておめでとうございます。

令和になって初めてのお正月でしたが、良いお正月を

迎えられたこととお喜び申し上げます。

弊社も1月18日 竹林整備機械を新たに導入致しました。

竹林整備においては、他の追随を許さない絶対能力のある

バンブーカッターBC25を取り付けています。

1台で20人分以上の力を発揮します。

竹、竹林活用への伐採、竹林被害での伐採などに活用していきたいと

思っています。

竹でお困りの方、竹を活用したい方は弊社にお問い合わせください。

“お客様と共に“ をモットーにしています。

本年もご愛顧の程 宜しくお願い致します。

 

           令和2年正月

            九州ナカミチ株式会社

            代表取締役 板木 健蔵

 

KIMG0083.JPG KIMG0082.JPG

 

 

≫ 続きを読む

バンブーカッター   2020年01月06日   サイト運営管理者

中古3坪コンテナ入荷!価格自信あり!

IMG_1863.jpg

中古情報

まずは、ここをクリックしてください

≫ 続きを読む

中古   2019年11月18日   サイト運営管理者

家庭菜園 2019年 夏野菜総括

家庭菜園 2019年 夏野菜総括

 

1、テーブルメロン

  今年試しに1本だけ植える。3個の収穫が出来たが、甘さは少し足りなかった。

  形は良かったが、上に伸ばす手法を取った為、熟れる前にツルが枯れたのか?

   KIMG0043.JPG

 

2、ピーマン

  苗(60円)を2本=良く出来る。9月末まで取れる。

 

3、いちご

  苗2本=昨年のままほったらかし。水とバイオZをやっていたら、大きな形の

  良いものが次から次になりました。甘くおいしかったよ。

 

4、ミニトマト ドルフイン、アイコ、等5種類

  一番食べると云うことで、5月初めに4本、3週間後4本植えました。

  今年は、屋根も作らず自然に任せて作りました。

  めちゃなるトマトは、本当に良くなりました。毎日50個収穫も。

  8月後半から雨が多く、相当割れてしまいました。

  3週間後植えたトマトが今は良く実をつけてくれていますが、遅い時期のものは

  収穫が少ないみたいです。

  アイコは先植えもあと植えもまだ実をつけ、ひび割れも極端に少ない様です。

  今年は多く取れた為、蜂蜜と混ぜたトマトジュースで健康健康。

 

5、きゅうり

  苗2本=良く育つ。2本だが食べきれず。安定して育ってくれます。

  8月25日最後の1本収穫で終わり。

 

6、ナス

  苗2本=今年は最初から良いナスが取れています。

      更に9月にかけての秋ナスまで楽しめました。。

 

7、さつま芋

  紅あずま、安納芋など25本の苗を植えた。昨年はツルが大きい割に身が少なく

  残念な結果に終わりました。今年は十分根起こしをしました。

  紅あずまは、まずまずの出来?一茎で4-5個の大型はなかった。

  醤油煮(砂糖、塩、みりん、酒など)は、おいしく食べました。

   KIMG0055.JPG KIMG0054.JPG

 

8、オクラ

  今年初めて植えたが、2本の内1本は順調に育つも1本は、途中で成長が止まる。

  栄養不足ときゅうりの陰に隠れて成長しきれなかった。

  10月8日映像通り、まだ何個か育っている。いつまで続くのか?

 KIMG0057.JPG KIMG0056.JPG

 

 

バ イ オ Z   (当社オリジナル)

バイオZ:1苗に3回の施肥(指でつまんで少量)=同時に鶏糞同量

     手入れは 水やり、草取だけ

 ※ 完全 無農薬、有機肥料バイオZだけ=食の安全、味の良さは今年も実感

 

      image.jpg    image.jpg

 

 

秋野菜植付

 

大根、春菊、水菜、小松菜、ホウレンソウ

11月に入り、グリーンピース、そら豆、玉ねぎを植える予定。

今 苗で育てているイチゴも今年は多めに植える予定。

≫ 続きを読む

有機肥料   2019年10月10日   サイト運営管理者

家庭菜園  (バイオZ)

 家庭菜園

 家庭菜園を始めて5年目、小さな畑で大きな収穫を試みるも

 毎年何かの不都合を生じ、考えさせられる事の多いこと。

 

昨秋は、

1、ネギ=分葱の種の皮をむいて植え付けー12月から5月まで収穫。

  もうさすがに花が咲き、限界か?

 

2、水菜=種から植え、12月から3月まで切っては伸びるの繰り返し。

 

3、大根=種から小さい畑に密集ー2人用の大根で程よい辛さで

  おろしのおいしいこと。

 

4、小松菜、ホウレンソウ=種からサラダ、ジュース用として栽培。

  小松菜はジュース。ホウレンソウは、海苔とのサラダが絶品。

 

5、タマネギ=普通のと紫を50個づつ苗で植える。ひと冬は越したが

  玉が大きくならず、特に普通のが葉が枯れだし、危険状態になる。

  DSC_0104.JPG

  急遽4月上旬に有機肥料バイオZを施す、3週間で葉が生き返る。

  DSC_0115.JPG

  紫タマネギは収穫の時期に来た。普通のはもう少し我慢。

 

6、グリーンピース=所狭しと植えていたが、ほぼ満遍なく収穫できた。

  形の悪いものもあったが、中身は大きい粒になっていた。

 

7、そら豆=今回初めての植え付けー身長位に大きくなり、先端は虫だらけ。

  気持ち悪く切ったら、本来は早く選定すべきとのアドバイス。遅い。

  従って身はたくさんなるも、ほとんど大きくならず、中身も小さい。

 

8、春菊=種から毎年作るが3月まで鍋に、てんぷらに今年も活躍。

 

9、いちご=昨年からの分かれ株を移して植えておいたら、何と花が咲き

  実がなり、しかも大きいのも獲れ、夫婦二人で食べごろの毎日。

 

 ※何れも有機肥料バイオZ のみの肥料しかやっていないので

  食の安全は、自分が一番良く知っているので安心して食べれています。

  実年齢70歳しかし血管年齢29歳ー32歳。

  今また夏野菜に挑戦中。

  

  再度キューピット トマト生産へ。

   20180602_08...

≫ 続きを読む

有機肥料   2019年05月09日   サイト運営管理者

中古情報 倉庫をお探しの方朗報‼

IMG_0718.jpg

中古情報

レアの組立ハウスが入荷します。

まずは、ここをクリックしてください

≫ 続きを読む

中古   2019年01月28日   サイト運営管理者

新年あけましておめでとうございます

2019年賀状.jpg

挨拶   2019年01月01日   サイト運営管理者

家庭菜園 2018年 夏野菜

 

今年の夏野菜は

1、マクワウリ

  4本の接ぎ=130-100を筆頭にほぼ形の良いものが30個程取れる。

        味も最高。

2、ピーマン

  苗を2本=良く出来る。9月28日現在も たわわになっている。

3、いちご

  苗2本=植える時期が遅かったのか7月に10個位収穫しただけ。

      来年に又出来るか? 植え直し。

4、トマト

  苗7本全て接ぎ木=ミニばかり。小、中型、あいこなど。

      各木共、それなりに育つも、虫食い、ひび割れ発生も多かった。

5、きゅうり

  苗2本=良く育つ。2本だが食べきれず。

6、ナス

  苗2本=最初は、虫食いなどできれいなものは少なかったが、9月に入り

      色、形共満足のいくものが取れています。

      ピーマン同様9月28日現在、まだたわわになっています。

7、さつま芋

  紅あずま、安納芋など苗20本=植え方が悪いのか5本~6本は枯れた様子。

      今はつるが伸び放題。肝心の中身は入っているのか?

      収穫は10月中頃。

8、玉ねぎ

  昨冬100本=6月収穫。大型は3割。中型6割。小型1割。

      玉ねぎは、家庭で良く使うので喜ばれる。

9、グリーンピース

  昨年種まき=5月収穫。形の良いものがたくさんなる。中身も大型。

 

畑土:石混じりの土を2t車 2台。

肥料:収穫後、苦土石灰で混合。

   竹チップによる混合―土壌改良効果

   バイオZ:1苗に3回の施肥(指でつまんだ少量)=同時に鶏糞同量。

手入れ:水やり、草取り

完全 無農薬、有機肥料栽培=食の安全、味の良さは実感

冬野菜準備中。わけぎは、植えました。

 

DSC_0397.JPG 

 

DSC_0194.JPG

 

DSC_0451.JPG

 

DSC_0355.JPG

≫ 続きを読む

  2018年09月27日   サイト運営管理者

天使が舞い降りた!!バイオZ効果???

 

ミニトマトでこんなトマトが出来ました。

一つの花から、4つのトマト。

しかも形は何とかわいい赤ちゃんキューピー。

赤ちゃんの柔かい肌にもそっくり。

これも“バイオZ”効果?

 

FullSizeRen...  !cid_5F783A...

 

!cid_E9357D... !cid_B5FE87...

 

≫ 続きを読む

  2018年06月06日   サイト運営管理者
このページの先頭へ戻る